スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

服部先生と行く!メジャーフィールドへGO!2009☆

スーパードM企画!お正月は釣りに出ろ!
のコーナーです。

ちがうか!

場所:横利根・与田浦・牛堀・霞水系野池・横利根水路
2009 1/3(土)
天候:晴れ
気温:-1度 (AM7:00)
水温:5度

取り合えず集合場所の横利根川です。
横とね1 さみー あか~ん
最近釣りに来ていなかったので完全に冬2009☆をなめてました・・・
地面凍ってます・・・
手、凍えてます・・・さむいです・・・
ついでに財布もさむいです・・・(私事ですいません)
横とね3 先生です。
得意技:人が裸眼で確認できない水中下でのバイトを捕らえることが可能!
WBCでは出場時は必ず上位に食い込みます。
横とね2 団長の水温サーチ!
いくよ!バルディッシュ!(水温計)以下バルディッシュ
取り合えずまだ早い時間帯で水温は低いのか・・・
でも横利根だから5度なのか・?
この後、プロップダーターで本気でサーチしていたら同行者の先生にまじめにやれ!と怒られたのでスピニングに切り替えミノーで日なた方面と探っていったのである。
反応がないので・・・
移動!

横利根水路(MOTS!通称:タテ利根)へ・・・AM8:00到着!団長はビーフリーズで探っているとかなりの生命感!
ルアーをスーパースレッジに変更しラインテンションでショートジャークを繰り返していると・・・
ぐぐっと・・・・。そして横走り。竿をしならせ水面まで引き寄せると・・すれでしょうか?もうチョイのところでお約束のポロリ!魚種は確認できませんでした・・・ 本日初の魚の顔がおがめないまま場所移動。
・・・・・・・
よだうらで~~す
風ばっちり強くなってま~す!
なぜか人いっぱいいま~す!
先生一人でクイ打ち開始!
団長はバルディッシュ(水温計)投入!
くいそして水温4度!
Q:先生!これ今克さんのいうデッドライン近くないすか?
A:超えてねぇ~から大丈夫だよ!
・・・・・・・
・・・・・・・
移動!!!
そしてAM10:00
牛堀
!!!
薩摩白波たってきました!一通り打って生命感もなく先生・団長が限界なので移動!
正午
飯!すき屋~ 二人でウマウマ^^

先生:終了!
団長:ですよね~

企画変更!先生に聞く!タックルえぐり道2009☆です

パワスポで~す。
ルアー2
団長は前にWBCトーナメントにてニジ君にぶちきられた リプライ グールドです。
定価では高くてかえないので中古でがまん。だけど傷ひとつなしでした。

パイポ(ポパイ)51で~す。
ルアー1 2本入り(目玉ステッカー入り)
先生はこれ。2本入って1本の値段!!おとくです。
塗りが得意な方おすすめ☆

こんな感じでお昼休みは終了し、初バスをあきらめきれず横利根護岸沿いに期待して車のアクセルを踏んでゆく。なんとなく体がひえてきたような・・・
PM1:00 横利根 水温6度
なんとなく良い感じ
先生とひたすらスモラバとミノーで攻めるがギブアップ!そして最後に朝の生命感あふれる通称:タテ利根に行くがすっかり状況がかわっており撃沈!

正月最後ということもあり早めに切り上げ終了!
初バスもちろんお預け。
だけど今日はたのしかったですよ。
バスを見つけるプロセスこれが楽しいんですよ。
ただ釣ればいいというものでもないですよ・・・
そうですよねぇ~~先生!

団長の負け惜しみはほっといて
MOTS!の最新兵器紹介しまーす。
水温計
MOTS!の水温サーチベイト
NAME:バルディッシュ・アサルト

追記
団長はこの後あまりにも体が冷え、先生の家に到着するまで2回ほどコンビニお世話になった。しかもなにも買わずに・・・そして全走行250kmを走破したあと船橋の team ars magna のメンバーとダーツをしたのである・・・ そして家に帰宅。そして朝4:00に寝るのであった。
朝4:00に起床して、朝4:00に寝る。これちょっとおもしろいねっ☆って頭がすこーし壊れかけている団長がいるのでした・・・ うのん。


次回リベンジ編!君も一緒にロック!アイス!フィッシング!
なんのこっちゃ・・・・

まってるZEI!
関連記事
[ 2009/01/05 00:00 ] 前ブログ記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://suzunyanfishing.blog.fc2.com/tb.php/18-512299d4


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。